ねとねた

気になったネタを2chから紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 :白夜φ ★:2008/12/20(土) 23:08:33 ID:???
<静大:竹からバイオ燃料開発 食料と競合なく 研究チーム>

 石油に代わる燃料として注目されるバイオエタノールを、竹から高い効率で作る技術を中崎清彦・静岡大教授(生物化学工学)の研究チームが開発した。サトウキビやトウモロコシと違って食料と競合する心配がなく、木材より成長が早いことが魅力という。

 竹からエタノールを作るには、繊維質の主成分セルロースを糖(グルコース)に変えて発酵させる必要がある。しかしセルロースは分解しづらく、研究開始当初は糖に変える効率が2%程度だった。

 研究チームは、竹を従来の10分の1の50マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の超微細粉末にする技術を開発。レーザーで細胞壁に含まれる高分子リグニンを取り除き、分解効率の高い微生物を選ぶなどの工夫を重ね、糖化効率を75%に高めた。今後3年間で効率を80%まで高め、生産コストを1リットル当たり100円程度にすることを目標にしている。

 農林水産省などは2030年までに、バイオエタノールの消費量を年間220万キロリットルにすることを目指しているが、現在は輸入に頼っている。研究チームの試算では、国内には約9300万トンの竹があり、年間330万トンまでなら採り続けても生態系への影響はない。
これで燃料を作れば目標消費量の約10%を賄えるという。【平林由梨】

記事引用元:毎日jp(http://mainichi.jp/
毎日新聞 2008年12月20日 22時00分(最終更新 12月20日 22時33分)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081221k0000m040081000c.html

50マイクロメートルまで細かく粉砕された竹(右)。
中央は従来の技術で限界だった500マイクロメートルの竹の粉
=浜松市中区西伊場の市商工会議所で、2008年12月18日午前11時55分、平林由梨撮影
http://mainichi.jp/select/wadai/news/images/20081221k0000m040086000p_size5.jpg
00801.jpg 
2 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:11:31 ID:G8b5uTv7
竹って増殖と成長が半端じゃないからこれはいいかもね

5 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:13:30 ID:XxV8evfY
このっエコエコ詐欺っ!!

9 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:22:04 ID:XYPaPZn4
これは期待、竹のせいで山林が浸食されていくのも防げる。

10 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:22:36 ID:PmB5Bp9O
さらに流通コストが上乗せされるからいったいいくらになるのかね

22 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:33:23 ID:uEn3esb/
>>10
2030年とかもう電気自動車の時代だよな。
普通に燃やして発電した方が医院で内科医

16 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:27:00 ID:4yiOauza
>生産コストを1リットル当たり100円程度にすることを目標にしている

もうちょっと安けりゃなぁ・・・

17 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:27:28 ID:t0YUjXOu
武器にされたり燃料にされたり大変だな

33 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:51:03 ID:24BXXiAA
>>17
茨城だと車とか単車のマフラーになってますね。

33 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:51:03 ID:24BXXiAA
>>17
茨城だと車とか単車のマフラーになってますね。

62 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:51:50 ID:9Z4rJOcM
>>17
「竹筋コンクリート」は実在する

18 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:28:00 ID:cX7AESNR
バイオ燃料の必要性を
教えておくれ!

21 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:33:10 ID:wgX1VEwW
>>18
原油価格が今後高騰することが有っても、国内のガソリン市場に影響を
与えづらくなる。平時には極力税金掛けないようにしつつ、補助金だせば
いざという時になればリスク分散の効果が出ると思う。

25 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:37:21 ID:eEwFQdY6
>>18
事は単純さ。ボブ

今はエネルギー源として化石燃料を使ってる。
だけどいつかは必ず無くなる。
そこでそれに代わるものが必要になる。
で、目を付けられたのが植物。土地と水と陽光があれば幾らでも増えるからさ

26 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:41:30 ID:5DbltwX4
>>18
地下に眠ってる石油を燃やして二酸化炭素増やすより
今あるものを燃やしたほうがエコに優しい

97 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 08:35:29 ID:bUhTgXbC
>>18
植物由来の燃料を燃焼させても、Co2は増加しない(ことになっている)。
ガソリンに3%バイオアルコールを混ぜれば、3%Co2の削減したことになるって寸法。

>>24
メタンハイドレートと超臨界水を反応させて、メタノールと水素を得るって話はどーなったんだろうか。

太陽光励起レーザーでマグネシウムを精錬し、水と反応させて水素を得るって話はどこまで進んだんだろうか。

27 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:43:13 ID:klhaVdSd
うちの山の竹をよろこんで提供しますよ。
伐採してくれるならw

28 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:43:53 ID:ym/36HMQ
ホンダワラを大量増殖させてそこからバイオ燃料を作るって話はどうなったのかな

32 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2008/12/20(土) 23:49:34 ID:0vGQP4mz

実際 写真のタケの太さから推測して
タケノコ用品種のモウソウチクのようですね

34 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:53:32 ID:sBwJTKLM
燃料として使ってほしいのはゴミだね。でも有害物質ださないよーにしたらノーベル賞ものだね

46 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:08:55 ID:V6w8/I6S
>>34
実はゴミを分解する技術は大阪府立大学がすでに発見してる罠。
まあゴミといっても魚のアラとかだけだし、バイオ燃料じゃなくて油分とアミノ酸だか何だかにするんだったと思うけど。

47 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:13:07 ID:WsH0/kD+
>>46
いや、魚の油も江戸時代には菜種油の代わりに行灯に使ってたから
バイオディーゼルに使えるよ

78 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 04:04:52 ID:K7/HT+g3
>>34
それなんてデロリアン?

36 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:56:39 ID:iowp89Nv
竹林の近くって最悪。竹ほど凶悪な植物はないよ。知らない人は分かんないだろうな・・・。


66 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 01:35:15 ID:IZ1qvvID
>>36
ちゃんとコントロールすれば大丈夫なんだよな。
それこそ”雨後の竹の子”で生えてくるし。

68 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 01:45:10 ID:bsOsO7Wp
>>66
たけのこの先を踏んで怪我しそうになったり、躓きそうになったり
床下から突き破って日本家屋を壊したりする事を言ってるんじゃないのか?

39 :名無しのひみつ:2008/12/20(土) 23:58:42 ID:kRB+BtJr
傾斜地の有効利用になるし、放置された竹林は勝手に増殖して
生態系の多様性を破壊するから、地域で完結したエネルギー系構築には適した新技術だね。

45 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2008/12/21(日) 00:06:45 ID:fY0lnQef
モウソウチクは主に明治以降、タケノコ用品種
として日本各地で栽培が広がった品種で、武器や竿、細工
物に使用された歴史はほとんど無いようです。 
まず太すぎ、厚過ぎなので、竿にも細工物にも向かないし


54 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:32:51 ID:YnMtom5d
>>45
ち密な細工用としては材質が脆く割けやすいため。
細工用ならマダケ(ハチク)。密度が高く固く強靭。油も多いから保つ。
マダケもタケノコは食えるが、土質によっては苦くなり、食用としては劣る。

ただし、農業用や建築の足場用など、おおざっぱな用途には太い孟宗竹は多いに有用。

50 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:17:28 ID:oxQiJJ3Q
コストがタケー



竹だけにwww

57 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:39:13 ID:Lolrp/re
つまらん。アメリカじゃテキサス産軽質油が1バレル40ドル以下で取引され
てるんだぞ。何の意味があるんだ、この研究は。竹からうまい酒でも造れよ。

58 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:41:34 ID:oxQiJJ3Q
>>57
うまい酒作るんだったら、米の方が安くて簡単じゃね?

59 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:45:40 ID:+dKGkRMW
>>57
化石燃料なんていつなくなるかわかんないし
競わせて燃料の激安戦に持ち込める

61 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 00:49:21 ID:8a4IKLzK
>>57
だからエタノールはそのまま酒だろ。


72 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 02:36:13 ID:LEP05/IV
リッター100円じゃ無税にするしかないけど
それだとガソリン税で潤ってる道路族が猛反対するから
この案はお蔵入りするよ。

74 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 03:07:20 ID:6MD/5+5u
カーボンニュートラルだから、排出権取引の収入が入ってくるんだよね。
その収入をプラスすれば、原価は低くできる

77 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 03:26:09 ID:6MD/5+5u
竹は生長はやくても、結局、ほとんどが水分だからねえ。。。
そこらへんちゃんと理解してんのかな
竹1本あたり、どれくらいのエタノールができるのか、そういう具体的な
話してくれんとなあ。
1本あたりせいぜい1リットルってとこか。
杉とかのほうが効率的だと思うがな。

79 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 04:16:09 ID:LEP05/IV
竹って水分が特別多くはないんじゃね?
空洞が多いだけに見えるが

82 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 04:53:20 ID:Rv5h4ZWt
竹なんて、大量栽培・大量収穫に向かないから無理だろ。
いや、平地を燃料用竹林にすればいいのか?

いずれにせよ、日本の代替エネルギーは、海上風車が一番だと思うが…

82 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 04:53:20 ID:Rv5h4ZWt
竹なんて、大量栽培・大量収穫に向かないから無理だろ。
いや、平地を燃料用竹林にすればいいのか?

いずれにせよ、日本の代替エネルギーは、海上風車が一番だと思うが…

85 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 06:30:46 ID:Ugp274lY
>>82
そんな荒唐無稽な話より、小型原子炉のほうが現実的ですね。

86 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 06:51:18 ID:TEVR+nCY
この研究成果って凄いな。
本来、セルロースから生成するという発想の根底を完全に変えてしまった。

>>85
研究は必要。
原油が何らかの理由で手に入らなくなった時の為にね

87 :う?。:2008/12/21(日) 06:53:36 ID:OVMyxajd
>>82
>>85
原子炉は資金面とか住民対策とかで高コスト。自然利用は不安定。
日本の場合台風の類でその海上風車やらは故障リスクが大きいと思う。
個人的にお勧めの波力発電はフランスが40年前から実用化してる。
ランス湖力発電所ね。

89 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 07:19:18 ID:zx16xgXN
>>87
フランスって電力の7割は原子力なんだよね
日本は3割から4割ってとこ。
フランスなみに引き上げるには、小型原子炉は必須だと思いますよ。
原油高に影響されませんしね。

90 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 07:33:13 ID:TEVR+nCY
>>89
それ以上に、日本は海上封鎖を視野に入れる必要がある。
その為には、波力風力発電技術は必須

96 :う?。:2008/12/21(日) 07:54:40 ID:OVMyxajd
>>89
まあ、確かに小型原子炉は必要だが。どこまで国民の理解を得られるかだな。
>>92
緊急用の石油備蓄と平行した資源策ってとこかな。国防というよりも。
東アジアは平時でも中東情勢如何によっては石油不足になるからな。
非産油国が共同で石油備蓄したり技術開発することも悪くはないかな。

83 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 04:57:30 ID:LEP05/IV
ヨーロッパはゴミ処理熱発電・給湯がデフォになってるが
日本はゴミを燃やした熱の95%以上を捨ててしまってるんだよな。
石原知事の命令で今年から東京都はプラスチックゴミなども燃えるゴミとさせて
ゴミ処理熱発電を本格化させた。とりあえずは10%くらいの熱エネルギーを再利用するそうだが
ヨーロッパ並に70?90%を使える程度まで日本も法整備や装置の整備をすべき。

91 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 07:35:07 ID:LEP05/IV
日本も80年代に波力発電の実験炉をいくつか持ってたが台風が来るたびに破損して
実用的ではないという結論が出た。風力発電とある意味似てる。
地熱発電も一時期有力視されてたが温泉地の近くに適地が多く地熱発電をすると源泉の湯量が減るので
反対運動が起きやすいという問題がある。
海水温度差発電は適地が離島など僻地に限られて大量には発電ができない。潮力発電も同様の問題をかかえる。
潮汐発電は有力だが、漁業権ゴロなどが金をせびりに来る点と莫大な面積の土地が必要なので設置しづらい。
小水力発電も有力で、これは今後伸びるだろうが電気需要全体量の数%も発電はできないだろう。
結局は需要を減らす省エネが一番効率的。


92 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 07:41:14 ID:TEVR+nCY
>>91
正確には採算面において実用的で無い
通常の発電技術としてはあまり意味無いけど、国防技術としてもっておかなければならない技術

93 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 07:50:31 ID:LEP05/IV
>>92
国防技術として必要だったのは小泉さんが消滅させた「石油公団」だよ。
累計で1兆円の赤字だという事で小泉改革で最初に潰された公団だが
実は石油公団が自前に持ってる日の丸石油のおかげで日本の石油会社は
米メジャーなどの元売にたいしてブラフなどに用いて価格交渉が可能だった。
それで得た利益は1兆円どころじゃなく累計で数兆円以上、下手したら数十兆円の富を
日本にもたらしてたが、米メジャーとブッシュにとって極めて目障りなので
小泉と売国マスコミを通して真っ先に石油公団潰しキャンペーンをして
まるで「無駄遣いの象徴」としてスケープゴートにされて潰された。
今、考えても非常に惜しい。一時期ガソリンが1リットル=170円くらいまで高騰した時期も
日本は米元売の言い値で輸入代金を決められ無尽蔵に日本が持ってたドル、円を米国と産油国に吸い取られた。

100 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 09:07:59 ID:m2cD3zsY
まぁこういう選択肢があってもいいな
平時に量産は馬鹿げてるが

106 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 10:07:27 ID:3mRVLfdP
まぁた新手のエコエコ詐欺。
おい中崎さん,悪乗りはいいかげんにしたら?

112 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 11:26:33 ID:GM3Fk0d8
森林の面積は年々減少しているが竹林の面積だけは
なぜか年々増加している

竹の成長は最初の1年でほぼ終了なので適正に管理
すれば有効な資源となる

原子力はウランを使う発電ではプルトニュウムと言う
困った物質が出来てしまうので、トリウムを使った
原子力発電の開発ができれば良いが、日本国はその
意思がないのが問題点。


124 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 14:05:52 ID:Yws3XA+C
竹刀が高騰しそうだな。
買いだめしとくか

132 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 15:03:44 ID:3mRVLfdP
まぁ「アバウト中崎」はんの話やからww

>>124 しない しないw

129 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 14:31:23 ID:b5pyWRrx
食料と競合なく、
とさらっと書くところが怖ろしい。

単に食えない植物を使ってるだけじゃん。
バイオ燃料取るために竹を育てだしたら、バイオ燃料取るためにサトウキビ育てるのも変わらんぞ。


130 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 14:36:13 ID:b5pyWRrx
食料と競合がないっていってるのは、
「甘いものは別腹」といってるのと同じ。まったくナンセンス。
バイオ燃料を畑で育てるのが問題になってるのに。
土地の広さには限度があって、燃料を育てるための竹畑を作り出したらやっぱり同じこと。


135 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 16:13:51 ID:GMIcVYxr
竹は地盤の弱いところに生える。
生えたら竹ばっか一気に増えるので土地がやせて
根は地面の浅いとこ横に伸びて拡大していくのでまた地盤の弱い痩せた土地が広がる
がけ崩れかなんかで繁殖地が定まるまで続く

ほっといて何のメリットも無い、むしろ山の不良債権的な植物だから、
この際不良債権処理と思って多少利益率悪くてもこの事業に税金投入して
生やす所と生やさない所を管理するのも人間の知的生物としての役割と思うけど
しねえんだろな。農林水産省。そんなまともなこと。

139 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 16:23:10 ID:bGEKDbGV
1リットル100円なら酒もたのむ。

143 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 16:49:16 ID:wAk88UlM
竹林は秘密基地作って遊ぶには面白いけどな
川の土手とか急な傾斜も竹が生えてるとそれを伝って移動しやすいし

145 :名無しのひみつ:2008/12/21(日) 18:35:32 ID:ODQIjUwI
セルロースを直接分解する細菌を開発ってのは危険だからね。
紙だろうと建材だろうと無差別に分解することになってしまうから。

150 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 01:53:05 ID:yn9aA2Er
>>145
俺の漫画雑誌コレクションがあぶない!

153 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 01:57:53 ID:g8uiasZN
竹林は山があればいくらでも作れる、管理をすれば長期にわたり
栽培できるし、タケノコを採るために日本は昔から竹林を管理して、
ノウハウも持ち合わせている。
竹の生命力は強く、根絶やしすることすら難しいくらいである。
おそらく光合成も効率よくおこなわれるようであり、笹の葉はいつも
その地面に供給され、地面の栄養素も補われている。
切り出された竹も比較的移動が簡単である。
この失業時代に、この事業が軌道に乗れば、素人の人もこの仕事に参加でき、
新たな職業になりえると思います。

154 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 05:27:27 ID:svrplTQ4
20万klのエタノールなら竹から恒久的に国内生産できると言うことか
まぁ足しにはなるな、人間が分解できないセルロースの利用の研究が進めば
ほかに潜在的エネルギー源が至る所にあるからそういう意味で楽しみ

155 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 06:43:20 ID:0+IgTFdb
孟宗竹の寿命は5?7年です、竹の生長課程はおよそ以下のようです
1年で成長し後の3年?4年くらいは子孫の為に光合成しながら
根に栄養を送り続け、5年位から勢いが無くなり、7年目には確実に枯死します

枯死した竹が竹林をダメにします、ですから
5年以上経った竹は切って、撤去しなければ為りません。

それと、今問題になっt居るのが、孟宗竹による森林の浸食です
孟宗竹に入り込まれた林や森は孟宗竹との
成長速度の違いから、木の方が負けて枯れてしまいます
いったん竹に進入されたら、自然に竹の林に置き代わってしまいます。



158 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 08:19:10 ID:vWs5k35E
べつに竹でなくてもいいんだね?

159 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 08:27:46 ID:7EB6MSOM
>>158
そういうこと
というか、竹なんてたかがしれているから燃料なんてならない
竹やぶ拡大問題は、日本人が国産タケノコをちゃんと食うようにすれば
拡大することは無い。
竹やぶの拡大問題は、ここ10年あたり中国から大量に毒タケノコを輸入した
ゴミが問題を大きくしたといっていい。
竹が燃料になるなんて本当に信じているのは、都会のどぶくさいネズミ連中がほざいている
だけのことですわ。

175 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 12:14:10 ID:g8uiasZN
>>159
竹炭

173 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 11:36:54 ID:bmdUYMy8
ここまで来るとそこらへんにある雑草からでもエタノール作れそうだから
エネルギーの地産池消が実現する?

179 :名無しのひみつ:2008/12/22(月) 16:04:35 ID:Xm2R9q0M
21世紀には竹を材料としたタケコプターが出来てる予定だったのだが・・・・

[PR] ホテルリステル猪苗代ウイングタワー&本館 中古パソコンのイオシス
コメント
この記事へのコメント
20年前、「石炭ストーブ」として生まれた竹を燃やせるほど頑丈で、かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
竹を燃料にできれば一番安いですね
ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2~3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さい。

竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
おそるべし二次燃焼システム
http://plaza.rakuten.co.jp/shirotori/diary/?ctgy=2
2008/12/29(月) 13:56 | URL | 竹燃料 ペレットストーブD2縦型 #LkZag.iM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vitaminabcdefg.blog6.fc2.com/tb.php/8-70dd168f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。